読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なすびの戯言

大学生です。思ったことを書いてます、駄文ですがよろしくお願いいたします。

よどみ萎え、枯れて舞え

 

 

 

 

 

街を歩いている

イヤホンをつけて歩いてる人を多く見かける

 

私はその度

なにを聴いているのだろう、と思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏と言えばサザン

サザンと言えば夏

 

 

 

 

私は、夏になると毎日サザンを聴く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の気分は「よどみ萎え、枯れて舞え」

 

 

 

 

 

 

先に言う

曲名、歌詞の意味は全くわからない

 

 

しかし何故だろう

イントロから私は吸い込まれていく

水面にゆっくり沈んでいくような…

 

 

 

 

 

歌い出しのところが1番好きだ

 

 

 

 

 

 

「不思議な友情もなんの愛情もケセラ・セラ

夏の雨に都会が笑う」

 

 

 

 

 

もう一度言う、本当に意味は分からない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の雨で都会が泣いてるよう、ならまだわかる

笑っちゃってるとなるとわからない

 

 

 

 

 

 

わからない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よくわからない、使われる言葉のひとつひとつ、言い回しが私を酔わせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の曲ではない、ロマンのようなものを感じ、

なんとなく切ない、

それらが私を酔いしれさせるのだ

 

 

 

 

 

透明人間になって、

人混み行き交う都会のど真ん中で立ち止まって聴きたい

 

 

 

東京タワーが見えるようなタワーマンションで聴いてもみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らない方、知ってる方、

改めて歌詞を見てほしい

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------

不思議な友情もなんの
愛情もケセラ・セラ
夏の雨に都会が笑う
Tokioの貞操は
変な情操[ じょうそう]にゆがめられ
風の中に独りきり
胸元最高に
Shyな妄想で高なれば
忘れかけた危険な目醒め
恋人・愛人は
何の抵抗もなく抱かれ
人恋しさ舞いあがる
秘密がバレそうな時
On and On and On
思いがけぬような Woo…
気まずくよどむ
Atomosphere[ア ト モ ス フ ェ ア]
涙も見せずに

You & Me I love You You to me Warnin'
chap,chap,chap woo

いつも心に 愛倫浮気症 [アイリン・ブーケ・ショウ]
Mm…逢えば深みにはまり
爪跡 妖艶に
妙な中傷の的となり
言葉数[ことばかず]は無に等しい
良からぬ噂で 夏
Eye to Eye to Eye
思い掛けぬような Woo…
黄昏色[たそがれいろ]の Atomosphere[ア ト モ ス フ ェ ア]
今さら夢のよう

You & Me I love You You to me Warnin'chap,chap,chap woo
Can't you hear me baby? woo woo I didn't mean to hurt you
Can't you hear me baby? woo woo I didn't mean

よくある感情で
体のいいような世迷言[よまいごと]
隠しきれぬ疑惑の日々よ
寄りそう緊張がチョイと
情報をさえぎれば
闇の中へ消えてゆく

You & Me I love You You to me Warnin' chap,chap,chap

 

 

 

--------------------------------

 

 

 

 

 

意味は考えず

言葉の響きに酔いしれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サザンの曲を聴いて

ただの暑苦しい

ただの平凡な夏を

ロマンチックに過ごしている、俺

 

 

 

 

 

 

 

ロマンチスティ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街で見かける全く知らない人々は

一体どんな曲を聴いて

一体どんな夏を過ごしているのだろうか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを考えながら灼熱の街を歩いていた

 

 

 

 

 

 

非常に気持ち悪い